代表からのメッセージ

株式会社いのくまは1939年の鉄工所の設立より、2019年で80年を迎えます。
当初より今日まで、「お客様に信頼され選ばれ続ける製品を提供する会社」であることを目指して、日々業務に取り組んでおります。

子どもの頃、船は「特別な乗り物」ではなかったでしょうか。
私自身は、造船のまち玉野に生まれ船を身近に育ち、船好きが高じて念願叶い造船所に就職したのち、幸運なことに現在も船舶に関わる仕事ができています。
自分が作ったソフトが「特別な乗り物」であった船に乗り、日本や世界の海で航海の安全の一部を支えていることを誇りに思い、やりがいを感じています。
「仕事」とは、人生のとても多くの時間を占めるものです。
だからこそONとOFFのワークライフバランスは大切ですし、やりがいや充実感は欠かせないことだと思います。

弊社は少人数のため、基本的には担当の船を一人で納期まで全うしていただきます。
ですので、自分で考えマネジメントする能力のある方が向いています。
船の世界は随分と奥が深いです。
ですので、新しいことへ興味を持ち向上心を持って技術や知識の向上を追求できる方が向いています。

これらの事に共感し、これからのいのくまを共に支え創っていってくれる方を私たちは求めています。

株式会社いのくま代表
取締役社長 三宅孝治