会社は少人数だが、仕事内容は”ワールドワイド”

2008年入社
ソフトウェア事業部所属

入社のきっかけ

妻との結婚を考え、関東から移住する事となり見知らぬ地、玉野へ来る事となりました。
求職の為、ハローワークを訪れたところ、いのくまを発見。先ずは、自宅から近所という立地の良さから選びました。仕事内容は特殊な為、入社するまではぼんやりでしたが、何か凄い事やっているな。という印象でした。
慣れるまで3ヶ月くらい。
働いてみての印象は船の専門用語がわからず、ちんぷんかんぷんでした。
丁寧に教えてくださる先輩方がいたので、悩む事はなかったです。複雑な機能がある、納期が厳しい等を除き、基本的に一人で、製品の納品迄を担当します。ソフトウェア業界にて、一人で納品迄全うするという仕事は少なく納品後、大きな船を見ながら下船する時、満足感とやりがいを感じます。

いのくま自慢

小さい頃から船を見る事も、乗る事も好きな自分が仕事を通じていろんな種類の船に乗る事ができるのは仕事冥利に尽きます。しかも仕事を通じていろんな国の人(船員さん)と出会える事はとても面白いです。そのほかには社員は少人数の為、自分の意見が採用される事も多々あります。

1日の業務の流れ

9:00~ 朝礼・メールのチェック
その日の作業の確認や、社内の情報共有

10:00~ 情報収集・社外調整
お客様にメールや電話にて、必要な情報の収集や日程調整
(△△設計事務所に必要なデータの要求 / ○○造船所の××丸の日程の確認 等)

12:00~ 昼食
社内にて弁当を食べる。

13:00~ 開発・納品作業
時間が多く取れる午後に、集中して担当船のカスタマイズや、新機能の開発

17:00~ 打合せ
疑問や行き詰った事、今後のスケジュール等を上司や同僚と相談

18:00~ 資料の作成
見積書、提案書、承認図面や完成図面等の作成

20:00~ 退社